議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

2009年 9月定例会(9/28)

  • 水問題について - 質問 - (拍手)皆様、おはようございます。 公明党・新政クラブの木村誉でございます。 おかげさまで今回が6回目の登壇となりますが、午前のトップバッターというのは初めてであります。県民生活に大きな追加点が入りますよう県政課題に食らいついてまいりますので、理事者の皆様におかれましては、ど真ん中の温かい御答弁を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。 最初に、水問題についてお伺いをいたします。

    詳しく読む
  • 2009年 9月定例会(9/28)

    テーマ経済・産業に元気を

    農業の担い手問題について

    農業の担い手問題について - 質問 - 次に、農業の担い手問題についてお伺いをいたします。 本年5月に公表された愛媛県政に関する世論調査で、次のような結果が出ていました。「あなたは、県内の農業をもっと盛んにするためには、県はどのようなことに力を入れたらよいと思いますか」という設問に対する回答で最も多かったのが「後継者を育成する」でありました。つまり農業の発展に向けて、今、県が最も注力すべきは、担い手育成だというのが、本県の民意と言えましょう。

    詳しく読む
  • 2009年 9月定例会(9/28)

    テーマ医療・福祉・共生に光を

    障害者雇用の促進について

    障害者雇用の促進について - 質問 - 次に、障害者雇用の促進についてお伺いをいたします。 本年上半期のベストセラーで「日本でいちばん大切にしたい会社」という本があります。そこに紹介される日本理化学工業株式会社は、粉が出にくいダストレスチョークの国内シェアナンバーワン企業でありますが、業績以上にすばらしいのは、30年以上にわたって障害者雇用率が70%を超え、皆が生き生きと働く会社であるという事実であります。

    詳しく読む