議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

2018年 9月定例会(9/19)

  • 2018年 9月定例会(9/19)

    テーマ防災対策に万全を

    西日本豪雨災害を踏まえた防災対策の見直し等について(2018年9月定例会)

    西日本豪雨災害を踏まえた防災対策の見直し等について - 質問 - 公明党の木村ほまれでございます。 平成最後となります本年6/28~7/8にかけて発生した西日本豪雨は、本県28人を含め、犠牲者が200人を超える平成最悪の豪雨災害となりました。 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、本日出席されておられます兵頭県議を始め、被災された多くの皆様に、心からお見舞いを申し上げます。 また、発災直後から、中村知事の陣頭指揮の下、不眠不休で救命救出、そして復興に向けた今日に至るまで、懸命のご尽力を頂いた関係者の皆様に敬意を表しますとともに、県内はもとより全国から駆けつけてくださったボランティアの皆様、支援物資や義援金など有形無形の善意をお寄せ頂いたすべての皆様に、この場をお借りし感謝申し上げます。

    詳しく読む
  • 2018年 9月定例会(9/19)

    テーマ経済・産業に元気を

    災害廃棄物処理について(2018年9月定例会)

    災害廃棄物処理について - 質問 - 先般の西日本豪雨では、県内17市町で約53万トンの災害廃棄物が発生し、処理に約140億円、来年6月までの期間を要することとなりました。 災害廃棄物は、衛生環境の悪化や復旧復興、生活再建の妨げになるだけでなく、混入したライターなどにより火災を招く恐れもあり、可能な限り迅速な処理が求められることは言うまでもありません。 私は平成27年12月定例会で、災害廃棄物処理計画について取り上げ、平時の内に備えることが重要であり、計画策定の加速と速やかな県市町間の連携体制整備を求めました。

    詳しく読む
  • 2018年 9月定例会(9/19)

    テーマ経済・産業に元気を

    中国・大連市との経済交流等について(2018年9月定例会)

    中国・大連市との経済交流等について - 質問 - 中国・大連市との経済交流等についてお伺いします。 本年6月、日中友好促進愛媛県議会議員連盟の一員として、県経済労働部の皆様とともに、中国・大連市を視察いたしました。お世話になった議員、理事者、関係各位にこの場をお借りし御礼申し上げます。 ご案内の通り、本年は日中平和友好条約締結40周年という節目にあたります。両国の関係改善の機運が高まる中、全国各地で様々な記念行事が行われているところですが、本県では今から24年前、県レベルでは最も早い1994年に大連市と経済交流協定を締結し、経済交流団の相互派遣や各種展示会への出展など交流を重ねてこられました。

    詳しく読む