議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

2009年 2月定例会(3/5)

  • 2009年 2月定例会(3/5)

    テーマ経済・産業に元気を

    定額給付金事業について

    定額給付金事業について - 質問 - (拍手)皆様、おはようございます。 公明党・新政クラブの木村誉でございます。 早いもので、御支持をいただいた皆様から県政に送っていただきまして、約2年がたとうとしております。まさに、いただいた任期の折り返し地点に差しかかろうとする今、自身の初心に照らし、これまでを振り返るとき、果たして県民の皆様の声を、また、広い広い本県のそれぞれの地域や生活の諸課題、御要望をどれだけ前進させ、実現することができただろう。5回目の登壇となります今回は、頭の中を終始その1点が支配をいたしました。

    詳しく読む
  • 雇用対策について - 質問 - 次に、雇用対策についてお伺いいたします。 御案内のとおり、NEC2万人、日産自動車2万人、日立製作所7,000人など、派遣切りのみならず、正社員のリストラ計画が次々と発表され、完全失業率は過去のピークであった平成14年の5.4%を超え、7%前後にまで上昇する可能性が高いと言われております。こうした雇用の深刻は、決して都会や一部の大企業に見られる対岸の火事ではありません。昨年末の今治市の産業部品メーカーのリストラや老舗百貨店閉鎖は、私たちに大きな衝撃と不安をもたらしました。

    詳しく読む
  • 2009年 2月定例会(3/5)

    テーマ経済・産業に元気を

    中小企業支援について

    中小企業支援について - 質問 - 次に、中小企業支援についてお伺いいたします。 御案内のとおり、今回の第2次補正予算成立によって、緊急保証、セーフティーネット貸し付け枠が30兆円に拡大し、金融機関への資本注入枠も10兆円追加され12兆円に拡大されました。

    詳しく読む