議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

若者・女性に輝きを

  • 通級指導について - 質問 - 関連して、通級指導についてお伺いします。 このたび政府では、発達障がいなどのある児童生徒に対し、個々の状況に応じた適切な支援をするため、通級指導教室の定数拡充を決め、2017年度予算に盛り込みました。

    詳しく読む
  • 2016年 9月定例会(9/16)

    テーマ若者・女性に輝きを

    18歳選挙権等について

    18歳選挙権等について - 質問 - 次に、18歳選挙権に関連してお伺いをいたします。 改正公職選挙法の施行により、今夏の参院選では新たに18歳、19歳の有権者が全国で約240万人、本県では2万6,633人誕生。気になる投票率ですが、総務省の発表によりますと、愛媛県選挙区では18歳が41.43%、19歳が29.90%で、18歳、19歳の合計35.78%は、残念ながら全国ワースト3位という結果でありました。

    詳しく読む
  • 2016年 9月定例会(9/16)

    テーマ若者・女性に輝きを

    改正発達障害者支援法の意義について

    改正発達障害者支援法の意義について - 質問 - 2005年に施行された発達障害者支援法がこのたび約10年ぶりに改正され、先月より施行となりました。超党派の議連で11団体からヒアリングを行い、7回にわたる議論を積み上げ、全会一致で成立した改正法の意義は、大変大きなものがあり、県におかれましては、国の動向を踏まえ、ぜひ発達障がい者支援推進の大きな追い風にしてほしいと願うものであります。

    詳しく読む