議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

その他

  • 2014年 12月定例会(12/4)

    テーマ経済・産業に元気を

    軽減税率の導入について(2014年12月定例会)

    軽減税率の導入について - 質問 - 次に、軽減税率導入の是非についてであります。 今回、安倍首相が解散に踏み切った大きなきっかけとなったのが、法律に定められた消費税10%への引き上げ時期の延期についての判断でありました。その法律とは、社会保障・税一体改革法であり、附則第18条に、時の政権が経済状況を見て、消費税引き上げの是非を総合的に判断するという趣旨の、いわゆる景気弾力条項を盛り込んだのは、私たち公明党でありました。その意味で、今回の増税時期の1年半延期は、足元の経済、国民生活により配慮と慎重を期すという意味において妥当であったと判断するものであります。

    詳しく読む
  • 2014年 9月定例会(9/19)

    テーマ若者・女性に輝きを

    本県が目指す都市デザインについて(2014年9月定例会)

    本県が目指す都市デザインについて - 質問 - 本年5月、県議会海外派遣団の一員として、ドイツ、フランスを視察いたしました。脱原発を目指すドイツと原発推進を軸とするフランス、立場を異にする両国のエネルギー政策を初め、環境、公共交通、観光の各分野における取り組みについて学ぶことができ、貴重な機会をいただいたことに対しまして、この場をおかりし、感謝を申し上げたいと思います。

    詳しく読む
  • 2014年 9月定例会(9/19)

    テーマ若者・女性に輝きを

    人口減少問題について(2014年9月定例会)

    人口減少問題について - 質問 - 本年5月、民間有識者で構成される日本創成会議が、人口減少と東京への一極集中がこのまま進めば、日本の自治体の約半数が消滅する可能性があるとのリポートを発表し、全国に衝撃を与えました。

    詳しく読む