議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

2008年 9月定例会(9/26)

  • 2008年 9月定例会(9/26)

    テーマ経済・産業に元気を

    離島・過疎地域対策について

    離島・過疎地域対策について - 質問 - 次に、離島・過疎地域対策についてお伺いいたします。 本県の有人離島は幾つあるか、皆さん御存じでしょうか。正解は33です。これは長崎県に次いで全国第2位であり、それほど多くの離島を有する本県は、離島公共団体と言ってよいのかもしれません。 その33島のうち、私は、この夏、9島を訪ねました。津和地島、野忽那島、しまなみの大島、伯方島、大三島、弓削島、佐島、新居浜市の大島、宇和島市の戸島であります。それぞれの島にそれぞれの課題を感じたわけですが、共通して挙げられる課題は、やはり社会資本の脆弱ではないかと思うのであります。

    詳しく読む
  • 2008年 9月定例会(9/26)

    テーマその他

    公益法人制度改革について

    公益法人制度改革について - 質問 - 質問の最後は、公益法人制度改革についてであります。 政治不信ということが言われて久しいわけですが、ことしを振り返っただけでも、官僚の天下りや政治家の不正、税金の無駄遣いの実態が次々に明るみとなりました。2月議会以降、2,000名を超える県民の皆様との直接対話の中で、私は、皆様の怒りを肌で感じ、この国の政治不信は極まれりとの感を禁じ得ませんでした。その多くは国会議員と中央官僚の無駄と不正に対する怒りではありましたが、地方議員だからといって決して看過できるものではありません。何としてもこの政治不信を信頼に変えていかねばならない、微力ながら、私自身その責務を痛感するものでありました。

    詳しく読む