議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

2008年 9月定例会(9/26)

  • 2008年 9月定例会(9/26)

    テーマ経済・産業に元気を

    南予地域の水産業について

    南予地域の水産業について - 質問 - (拍手)皆様、おはようございます。 公明党・新政クラブの木村誉でございます。 4回目の登壇となります今回は、前会議からこの間、県下を初め、各地に足を運び、私自身の目で見て、耳で聞いて、心で感じた県政課題を取り上げさせていただきたいと思います。それぞれ地元選出議員諸氏の知見に及ぶべくもありませんが、御了承のほどよろしくお願い申し上げます。

    詳しく読む
  • 2008年 9月定例会(9/26)

    テーマ若者・女性に輝きを

    若者の自立について

    若者の自立について - 質問 - 次に、若者の自立についてお伺いいたします。 今、日本は、かつてのように利益を分け合った時代から、負担を分け合う時代に入ったと言われております。その最大の要因は、かつてない、また、世界でも例のない、急速な少子高齢化の進展によるものであることは言うまでもありませんが、そうした時代にあって、急増する高齢者を支え、この国を支えていくべき若者に異変が起きている。つまり経済的、社会的に自立できない若者がふえているとの指摘と調査は、枚挙にいとまもないわけであります。

    詳しく読む
  • がん対策について - 質問 - 続いて、がん対策についてお尋ねいたします。 御承知のとおり、今月はがん制圧月間でありますが、私は、灼熱照りつける7月、笹岡議員とともに高知県庁を訪れ、同県のがん対策の取り組みについて視察を行いました。他県同様、本県でも本年から5カ年の愛媛県がん対策推進計画が策定、実施されましたが、高知県は、計画とともに、条例まで制定されているのであります。その高知県がん対策推進条例は、医療関係者以外に、患者、家族、遺族を加えて構成されるがん対策推進協議会を条例内にきちんとした形で位置づけ、その協議会を中心に県の計画を推し進めていくということを規定しているのであります。この意味は非常に大きいし、重いと思うのであります。

    詳しく読む