議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

防災対策に万全を

  • 2014年 9月定例会(9/19)

    テーマ防災対策に万全を

    土砂災害対策について(2014年9月定例会)

    土砂災害対策について - 質問 - 公明党の木村誉でございます。 本年7月30日から8月26日にかけて発生したいわゆる平成26年8月豪雨は、1道2府34県の広範にわたり甚大な被害をもたらしました。お亡くなりになられた方々の御冥福を心からお祈りいたしますとともに、被災者の皆様に衷心よりお見舞いを申し上げたいと思います。 一日も早い復旧・復興と安寧を祈りつつ、会派を代表し、質問に入らせていただきます。 初めに、土砂災害対策についてお伺いいたします。

    詳しく読む
  • 2014年 9月定例会(9/19)

    テーマ若者・女性に輝きを

    本県が目指す都市デザインについて(2014年9月定例会)

    本県が目指す都市デザインについて - 質問 - 本年5月、県議会海外派遣団の一員として、ドイツ、フランスを視察いたしました。脱原発を目指すドイツと原発推進を軸とするフランス、立場を異にする両国のエネルギー政策を初め、環境、公共交通、観光の各分野における取り組みについて学ぶことができ、貴重な機会をいただいたことに対しまして、この場をおかりし、感謝を申し上げたいと思います。

    詳しく読む
  • 2012年 6月定例会(6/29)

    テーマ防災対策に万全を

    社会資本の老朽化対策について(2012年6月定例会)

    社会資本の老朽化対策について - 質問 - 次に、社会資本の老朽化対策についてお伺いします。 本年3月31日、内閣府の有識者検討会が発表した「南海トラフの巨大地震による震度分布・津波高について」によりますと、最大津波高は愛南町で17.3m、伊方町宇和海側で12.6m、また、最大震度は宇和島、新居浜、西条など7市で局地的に震度7、その他の市町で震度6弱から6強と、いずれもこれまでを大きく上回る新たな想定が示されました。

    詳しく読む