推進実績

皆さまの声が推進力、
皆さまとともに県政を前へ

国道33号線(久万高原町有枝)の安全対策を推進しました

【ご相談日】2019.5.23

【完成・実施日】2019.6.30

【要望内容】

「国道33号線(久万高原町有枝)の道路面と歩道面の段差が激しく、冬場は歩行者の転倒が絶えないため改善してほしい」、「また、水路のフタについて穴が大きいためつま先が取られたり、杖がはまったりして危ないので改善してほしい」とのご要望を頂き、松山第一国道維持出張所に申し入れ。検討の結果、現地の以降を踏まえ、グレーチングの交換、路面のフラット化、段差の解消等の改善が行なわれました。

(対策前)