• HOME
  • > ビジョンと政策

ビジョンと政策

  • ビジョンとモットー
  • 政策コンセプト
  • 実践4項

活動ポリシー

  • 県民本位

    いつでも、どこでも。
    1つ1つの議会活動や、日々の議員活動のすべての局面で『その行動と判断は、誰のため?何のため?』と常に問い、雑じり気なく『県民の皆さまのため!』と答えられる“県民本位”の県政をめざします。

  • 生活現場

    “困った、何とかしてほしい!”
    日々、皆さまからお預かりするご要望の多くは、
    地域や仕事や生活上のさまざまな困ったこと。そのお声に真っ先に駆けつけ寄り添いながら、常に“生活現場”から課題解決をめざします。

  • マーケティング思考

    『他の議員との差別化ポイントを1つ挙げよ!』そう問われたら私は、広告業界で培ったマーケティングスキルを挙げたいと思います。
    そしてマーケティングって何?と問われたら、『常に顧客から出発し顧客満足をゴールとする仮説と検証の持続的な実践』とお答えします。
    “顧客”を「県民」に置き換え、“顧客満足”を「県政課題の解決」と位置づけ、常に皆さまのもとからスタートしゴールをめざす“マーケティング思考”を実践します。

誰もが希望を持ち、誰もが安心して暮らせる愛媛を皆さまとともに、創りたい。

そのために、木村ほまれは5つの政策を掲げます!

次のページへ:5つの政策
  • ビジョンと実践モットー
  • 政策コンセプト
  • 実践4項

木村誉公式facebook

愛媛県議会議員 木村誉