議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

医療・福祉・共生に光を

  • がん対策について - 質問 - 続いて、がん対策についてお尋ねいたします。 御承知のとおり、今月はがん制圧月間でありますが、私は、灼熱照りつける7月、笹岡議員とともに高知県庁を訪れ、同県のがん対策の取り組みについて視察を行いました。他県同様、本県でも本年から5カ年の愛媛県がん対策推進計画が策定、実施されましたが、高知県は、計画とともに、条例まで制定されているのであります。その高知県がん対策推進条例は、医療関係者以外に、患者、家族、遺族を加えて構成されるがん対策推進協議会を条例内にきちんとした形で位置づけ、その協議会を中心に県の計画を推し進めていくということを規定しているのであります。この意味は非常に大きいし、重いと思うのであります。

    詳しく読む
  • 障害者支援について - 質問 - 次に、障害者支援についてお伺いいたします。 御承知のとおり、心身障害者扶養共済制度の改正に伴い、県においては条例の一部改正案がこのたび上程されました。本制度は、道府県及び政令市が条例に基づき実施する共済制度を独立行政法人福祉医療機構が再保険し、国が制度設計及び指導監督を行っているものであり、今回、国に置いて掛金の引き上げ等が行われたことに伴い、県においても条例の一部改正を行う必要が生じたのであります。

    詳しく読む
  • 2008年 2月定例会(2/29)

    テーマ医療・福祉・共生に光を

    救急医療体制の整備について

    救急医療体制の整備について - 質問 - 次に、救急医療体制についてお伺いをいたします。 昨年夏、奈良県の妊婦が救急搬送中、9つの病院に受け入れ拒否をされ、いわゆるたらい回しにされた結果、死産をした事件がございました。実は、こうした救急患者のたらい回しの実態は妊婦に限らず、その後も全国に後を絶たない状況なのであります。

    詳しく読む