議会質問

皆さまの声を
県政に、
カタチに

防災対策に万全を

  • 2017年 2月定例会(3/6)

    テーマ防災対策に万全を

    水道施設の現状等について

    水道施設の現状等について - 質問 - 最後に、水道施設の現状等について、5点お伺いします。 国では、回復の兆しを見せ始めた経済成長の恩恵を地方や中小企業に着実に広げ、成長と分配の好循環を実現するための政策の一つとして、生活密着型のインフラ整備を推進しているところでありますが、2017年度水道施設整備予算案には、全国の自治体で老朽化が進む水道施設の水質安全対策、耐震化対策として355億円が計上されております。これは、前年度より20億円の増額であり、水道管の修繕や改修を担う地域の中小・小規模企業に対し、より一層の経済効果を波及させることを期待したものと思われます。

    詳しく読む
  • 2015年 12月定例会(12/4)

    テーマ防災対策に万全を

    原子力防災対策について

    原子力防災対策について - 質問 - 次に、原子力防災対策についてであります。 NRC米国原子力規制委員会(以下、NRC)では主に、原子力防災、とりわけエマージェンシー・緊急管理対策について取り組みを伺いました。

    詳しく読む
  • 2015年 12月定例会(12/4)

    テーマ防災対策に万全を

    災害廃棄物処理計画について

    災害廃棄物処理計画について - 質問 - 災害廃棄物対策について、お伺いします。 近年、土砂災害やゲリラ豪雨など膨大な廃棄物をもたらす大規模自然災害が頻発しております。本年9月の関東・東北豪雨災害で被災した茨城県常総市では、鬼怒川の堤防決壊により市街地が広範囲にわたって浸水し、水が引いた後の不衛生で悪臭を放つ膨大な量のごみやがれきの処理、路上や空き地への不法投棄への対応に追われ、復旧作業に大変大きな支障をきたしたといわれます。 ご案内の通り、国はこうした大規模な災害に備えるため、地方自治体に対し、仮置き場や処理方法を

    詳しく読む